酒さ 赤ら顔 顔の赤みを消す方法 敏感肌 日記

頬が赤い!赤い顔 ヒリヒリやかゆみが悩みの敏感肌。赤ら顔に効く化粧水やスキンケアをお試ししながら過敏肌改善めざしています!

顔の赤みの原因 顔の血管が目立つ

赤ら顔 皮脂が大きな原因の管理人ですが、
顔の赤みの原因はそのほかにも色々あります。
かゆみやカサカサはないけれど、
顔が赤いということもありますよね。
それは脂漏性皮膚炎ではなくて赤ら顔。

 

赤ら顔とは肌の下の血液(血管)が見えやすくて
顔が赤く見える症状。
肌が薄い、血管が開いているときになりやすい
症状です。

 

血管が開く原因も複数あるので紹介しますね。

 

・ニキビや皮膚炎
ニキビや脂漏性皮膚炎、アトピーなど皮膚が
炎症を起こすと血管が開きがちに。
血管がそのまま開いたままで戻らないと
赤ら顔になってしまいます。

 

・紫外線
紫外線の影響で毛細血管が開くことも。
シミやそばかす、しわ予防のほかにも、
紫外線対策は1年中しなくてはいけませんね。

 

・こする、たたくなどのスキンケアの刺激
こする、たたくなどの肌の刺激。
また冷水と蒸しタオルを交互に充てるなどの
温度差の大きい刺激も赤ら顔になることも。

 

・肝臓などの内臓疾患
肝硬変があると毛細血管が開きやすい

 


・加齢
血管がもろくなり開いて赤ら顔になることも

 

体質や病気による血管の開きもありますが、
紫外線対策やふだんのスキンケアを見直すことで
顔の赤みを消す、改善できることも。
自分の顔の赤みの原因が何なのかを知って、
適切なケアをしたいものです。